ドレステリアの吊裏毛パーカー

ファッション ニット・カットソー 愛用品紹介

【定番】ドレステリアの吊裏毛プルオーバーパーカー【多色買い推奨】

2021年3月22日

こんにちは、物欲紳士です。

だんだん春らしくなってきた昨今。
パーカーを1枚で着られる季節になってきたので、パーカーの名品について書きたい。
今回紹介するのは、ドレステリアの定番商品、吊裏毛パーカー

このパーカーをオススメする方 大人っぽい、上質なパーカーがほしい方
フードの形が良いパーカーを着たい方
ダボッとせず、スマートな形のパーカーをお探しの方

ドレステリアのパーカー(着用時)

ブランド(ドレステリア)と、定番パーカーについて

ドレステリア(Dressterior)は、大手アパレルメーカー・ワールドが展開するセレクトショップ
1998年、東京・神南に1号店がオープン。

ドレステリア(ロゴ)

ヴィンテージや旧き良きモノへの理解をベースに、マリンウェアやワークウェアなどのカジュアルウェアから、スーツなどのビジネスウェアまで展開。
最近は店舗数は絞りつつ、ECサイトを中心に現在でも展開している。

そんなドレステリアの商品の中でも「定番」と言って良さそうなのが、オリジナルのPコートとパーカー

ドレステリアの定番品(Pコートとパーカー)

このショップらしい、ヴィンテージ品にインスパイアされたウェアだ。
今回紹介するのは、このショップ・オリジナルのパーカーになる。

スポンサーリンク


ドレステリアの吊裏毛パーカー:良い点とイマイチな点

このパーカーについて気に入っている点と、イマイチだと感じている点を挙げたい。
下記になる。

ドレステリアの吊裏毛パーカー(外観)

良い点 独特なパターンによる、デザインと動きやすさ
フードのボリューム感
柔らかく上質感のある裏毛生地

イマイチな点袖元のワンポイントは、不要な気もする

以下にて、それぞれについて説明していきたい。

良い点

独特なパターンによる動きやすさと、デザインの良さ

このパーカーの袖付けは、スプリットラグランスリーブという、結構特殊な形。

ドレステリアの吊裏毛パーカー(肩部)

肩部を拡大。前側(写真右側)がセットインスリーブ、背側(写真左側)がラグランスリーブという、一風変わった袖付け。

前側は(通常の)セットインスリーブ、背側はラグランスリーブの形をしている。
パーカーらしい外見と、可動性を両立させることを狙った袖付けのパターンとなっている。

フードのボリューム感

「パーカーらしい魅力」を語る上で、フードのボリューム感はかなり重要。

その面でも、このパーカーは綺麗な形をしている。
着用時にフードが「ぺしゃんこ」にならず、しっかり立って形が良い

ドレステリアのパーカー(フード)

フードの立ち方が綺麗なのは、このパーカーの美点。

ちなみに「パーカーらしさ」という観点では、「前側の縫い付けポケット」を残している点も、ポイントが高い。

柔らかく上質感のある裏毛生地

最後に挙げたいのが、生地の「柔らかさ」。

ドレステリアのパーカー(裏毛)

生地は裏毛仕様。「モフモフ感」はちょっとした贅沢感がある

この生地の特色は、防寒性を考慮した「裏毛仕様」な点。
この裏毛がワタのように「モフモフ」で、とても心地よい。
ヴィンテージライクなスエットに時々見られる仕様だけど、「大人が着るモノとしての上質感」も感じられる。

以上まとめると、、生地・パターン面での「大人っぽさ」と、ディテール面での「パーカーらしいカジュアル感」が融合している点が、このパーカーの良さだと言えそうだ。

イマイチな点

袖元のワンポイントは、不要な気もする

個人的に少し残念だと感じているのは、ブランド名の頭文字と思しき ”D” のロゴ

ドレステリアのパーカー(ロゴ)

袖元のロゴデザインは、チャンピオンのスウェットへのオマージュなのかもしれない

ワンポイントでブランドを主張するというのは、デザイン的にはあまり現代的ではないなと感じる。
ロゴがなくても十分に勝負ができる商品だと思うので、個人的にはなくても良いのではないかと思う。

ドレステリアのパーカー(ワンポイント)

ワンポイントだけでなく、袖のリブも独特のパターンをしている。

もっとも、「袖元」という独特の配置場所は、チャンピオンのリバースウィーブからオマージュされたもののような感じがする。
このことから、「袖元のワンポイントも、クラシカルなパーカーの重要ディテール」という意味が込められていそうではある。

先端的なデザインではないけど、それはそれで分からなくもないというか、このブランドらしさな気もする。
ずっと同じ形で販売されている商品なので、コロコロとデザインを変えられるモノでもないしね。

まとめ:大人が着倒したいパーカー

今回は、やっぱり1着は持っていたいパーカーの中から、ドレステリアの吊裏毛パーカーを紹介してみた。

ドレステリアの吊裏毛パーカー

良い点 独特なパターンによる動きやすさとデザイン
フードのボリューム感
柔らかく上質感のある裏毛生地

イマイチな点袖元のワンポイントは、不要な気がする

「クラシカルなグレーのパーカー」と言うとチャンピオンが定番ではあるけど、その上位互換的な「大人のためのパーカー」である点が、このパーカーのミソなのではないかと感じた

 

★おまけ コーディネート画像、製品のデータ

ドレステリアの吊裏毛パーカー(着用時)

サイズ90 (S) を着用、身長162cm・体重50kg

コーディネート詳細
カットソー:ドレステリア(本品)
シャツ:インディビジュアライズド・シャツ
ボトムス:GapKidsのストレッチチノ(レビューページ へ)
靴:パラブーツのコロー(レビューページ へ)
鞄:ル・ボナー(レビューページ へ)

 

あわせて読みたい

オーシバルのコットンロードボーダーシャツ、トリコロール
【バスクシャツ】オーシバルのコットンロードボーダーシャツ

続きを見る

カルティエのタンクソロLM
【腕時計の名作】カルティエのタンクソロ LM【革ベルトをコーデ】

続きを見る

ル・ボナーのパパスショルダー(3色)
【名作ショルダー】ル・ボナーのパパス・ショルダー【素材が最高】

続きを見る

 

 

-ファッション, ニット・カットソー, 愛用品紹介
-, , , , , ,

© 2021 物欲紳士ブログ Powered by AFFINGER5