アラミスLABのマルチアクション・フェース・ウォッシュ(パッケージ)

コスメ コスメ、その他 愛用品紹介

【愛用コスメ】アラミスLABのフェイスウォッシュ【病み付きになる】

2021年3月25日

こんにちは、物欲紳士です。

筆者が齢26の時から、10年以上愛用しているコスメを紹介したい。
今回紹介するのは、アラミスLABシリーズマルチアクション・フェースウォッシュ

同ブランドの看板商品とも言えるこの洗顔料について、今回はレビューしていきたい。

この洗顔料をオススメする方 ドラッグストアの洗顔料に、不満がある
洗顔後につっぱる(洗浄力がありすぎる)
肌への刺激が過剰(スクラブ力・清涼剤が過剰)
パートナーの男性へのプレゼント(金額合わせ?)

ブランド(アラミス)と、今回の洗顔料について

アラミス(aramis)、LAB SERIESについて

アラミス 【 アラミス 】 110ml (EDT-SP)  並行輸入品
↑画像クリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)

アラミス(aramis)は、米国の男性向け化粧品ブランド。
米国の大手化粧品メーカー、エスティー・ローダー傘下のブランドとして、1964年に創設。

アラミスLAB(ロゴ、パッケージより)

LAB SERIES(ラボ・シリーズ)は、アラミスの中の化粧品ライン。1987年販売開始。
男性の肌特性やニーズに合わせて先端の科学をベースになされる製品開発が特徴。

アラミスLABのマルチアクション・フェース・ウォッシュ(パッケージ)

現代的な男性に向けたと思われる、モダンでシンプルなパッケージ

クラシカルな雰囲気のあるアラミスの本ラインに対し、シンプルなパッケージ
モダンな感覚のある、若い年齢層に向けた製品であることが窺える。

洗顔料(マルチアクション・フェースウォッシュ)について

今回紹介するマルチアクション・フェースウォッシュは、幅広いLAB SERIESのラインナップのうち、「洗う」系の製品(洗顔料)の中核となる商品。

アラミスLABのマルチアクション・フェース・ウォッシュ

恐らくLAB SERIESの製品ラインナップ中でも、1番の鉄板商品だろうと思われる。

この洗顔料の良い点・イマイチな点について、下記で説明していきたい。

スポンサーリンク


マルチアクション・フェースウォッシュ:良い点と、イマイチな点

この製品を使っていて、良いと感じる点・イマイチな点を書き出すと、下記のようになる。

良い点 きちんと洗え、つっぱらない。適度な洗浄性とスクラブ性
不必要な成分・効果が入っていない
チューブタイプで、取り扱いがしやすい

イマイチな点 価格はやや高め

以下で、各項目について説明したい。

良い点1:適度な洗浄性

男性の肌は「脂質が多い」というのが、一般的な定説。
世の中に売られている男性用の洗顔料(ドラッグストアに売っている商品)は、洗浄力が強めに設定されているものが多い。

アラミスLABのマルチアクション・フェース・ウォッシュ

この洗顔料の良い点は、(特に特殊肌ではない筆者の個人的見解だけど)全てがマイルドで、適度だという点。

この洗顔料には石鹸としての洗浄力に加え、スクラブ状の微粒子が入っている。
双方が適度で洗い上がりが心地良く、洗浄力が強すぎてつっぱったり、肌へのダメージを感じることがなく快適だ。

筆者は「コスメに特に感度が高い男性」ではないけれど、一般的なドラッグストアで売っている洗顔料と、使用感について比較することは不可能。
完全なる上位互換
だと感じる。

良い点2:不必要な成分・効果が入っていない

コスメや洗顔料の科学的な成分に、特に詳しいわけではないので、体感上の感想
この洗顔料には、「使用感を上げるため」と銘打たれた、不必要な成分が入っていない(と思う)。

主なポイントは「香り」「清涼感」の2点だ。

香りについて。洗顔料としては不思議なんだけど、「あんこ」のような甘い香りがする。
甘いものが得意でない人には得意な香りではない可能性もあるけど、合成香料は不使用で、鼻をかなり近づけないと分からない程度なので、さほど気にする必要はなさそう。

清涼感について。男性向け化粧品には、やたらと「スースーする」製品が見受けられる。
この洗顔料には清涼剤(メントール)が一応入ってはいるけど、効果はほぼ分からない
清涼効果が高すぎるのは肌への刺激に繋がるし、使用感としても逆効果だと感じる。個人的には好印象。

チューブタイプで、取り扱いがしやすい

アラミスLABのマルチアクション・フェース・ウォッシュ(パッケージ)

チューブタイプで適量が使え、取り扱いも楽

似た製品は多いけど、チューブタイプで取り扱いが楽

泡はモコモコと泡立つという感じではなくて、弾力性のある泡
少し水を付けると泡立ちが良い。
使用上の注意としては、スクラブ成分が崩れるので、ネット等で泡立てすぎない方が良いと思う。

イマイチな点:価格はやや高め

個人的に思う、この製品の唯一の弱点、それは価格
百貨店などの正規店で購入すると、4,180円(税込)だ。

税抜だと3,800円。因みにこの金額は10年以上変わってない。

筆者自身、この製品を使い始めた頃は正規店で購入していたのだけれど、
アウトレットやネット通販では、安価に売っているお店がある。
特にネット通販だと半額程度で購入できるので、活用するのがオススメ。

個人的に特にオススメするのは、下記の【ベルコスメ】。
激安サイトの中ではメンズコスメの在庫が豊富で、楽天&AmazonのIDでお買い物ができる。





マルチアクション フェース ウォッシュ 100ml
画像クリックで、外部サイトへ移動 (bellcosme.com)

1日1回の洗顔で、だいたい3〜4ヶ月程度はもつ。
ただし毎日使うものなので、コストアップは避けたいところ。
半額の2,000円(/1本)程度ならば、それほど大きなコストアップではないかなと思う。

まとめ:良いモノを使い続けることが大切

ということで、今回は筆者愛用の洗顔料、アラミスLAB SERIESマルチアクション・フェースウォッシュについてレビューしてみた。

この洗顔料をオススメする方 ドラッグストアの洗顔料に、不満がある
洗顔後につっぱる(洗浄力がありすぎる)
肌への刺激が強い(スクラブ力・メントール等が過剰)
パートナーの男性へのプレゼント(金額合わせ?)

ポイントのおさらい きちんと洗え、つっぱらない。適度な洗浄性とスクラブ性
不必要な成分・効果が入っていない
チューブタイプで、取り扱いがしやすい
価格が高め

「20代半ばにして、1本4,000円もする洗顔料を使い続けていた」というのは、今にして考えると贅沢の極みだったと感じる…(苦笑)。
でも、不肖ながら40を前にして、年齢よりも若く見られることが多く、金額以上の効果はあったのではないかと感じている。
さらに、今はネットでお安くモノが買える時代。良い時代になったものだなあと思う。

internet

アンチエイジングを考えた時、やっぱり自分に合った良い洗顔料を使うことは基本だし、さらに使い続けることが大切
若い方もそうでない方も。是非ご自身に合った良いモノを、手にとってみてほしいと思う

ラボシリーズ (LAB SERIES) アラミス ラボ シリーズ マルチアクション フェース ウオッシュ 100ml


画像クリックで、外部サイトへ ( Amazon.co.jp)

 

Amazon


楽天市場


Yahooショッピング

 

あわせて読みたい

オールドスパイスのピュアスポーツ、ボディーウォッシュ
【コスメ】オールドスパイスのピュアスポーツ・ボディーウォッシュ

続きを見る

ウルフマン・シャンプー(パッケージ)
【購入レビュー】紳士のシャンプー、ウルフマン【プレゼントにも】

続きを見る

ゴミ箱行きコスメ3選
【コスメ】物欲紳士のゴミ箱行きコスメ3選【オススメできない】

続きを見る

 

 

-コスメ, コスメ、その他, 愛用品紹介
-, , , , ,

© 2021 物欲紳士ブログ Powered by AFFINGER5