【総額3万円台】腕時計組み合わせ3本、4パターン

腕時計 セイコー シチズン カシオ G-ショック オリエント まとめ記事 ダイソー

【総額3万円台で揃える】腕時計3本の組み合わせ4選【約1万円/1本】

2021年5月12日

こんにちは、物欲紳士です

以前の記事で、「実生活の幅広いTPOに対応する」ための腕時計セレクトとして、「3本の腕時計を使い回すスタイルと、その選び方」について書いた。

この記事ではより実践的に、具体的な金額を設定した上で(腕時計好きの視点で)オススメなモデルを選定してみたい!

今回のテーマは「3万円」…

今回の金額テーマは、ズバリ3万円!

実勢価格にして3万円台で、どこまで良い製品を選べるかを考えてみた。
(皆さまの腕時計選びの参考になると幸いです…!)

目次

前置き:「3万円台で、腕時計3本」ってどうなのか?

【3万円台で揃える】オススメ腕時計3本の組み合わせ、選定結果(第1版) 2021.05

結論から先に言うと、この記事の結果まとめは(情報が多いですが)上図のようになりました…。

ゴチャゴチャした前置きはいいから、本題(上図結果の紹介)を見たい方は → ★本題へ★ をクリック!

【腕時計を3本揃える】前提と理由

以前の記事 では【腕時計選びのマスタープラン】と称して、下記3本の時計を揃えることを推奨した。

腕時計集めのマスタープラン(イメージ)

腕時計選びのマスタープラン

1本め:シンプル・3針スポーツ
2本め:デジタル・スポーツウォッチ
3本め:各自のお好みやスタイルに合わせた1本

腕時計選びのマスター(第1版)

上図は、横軸をフォーマル度、縦軸を優先順位に取り、これらの3本をプロットしたチャート。

ざっくりと振り返ると、【1本め】の「シンプルな3針スポーツ」で幅広いTPOを押さえ、次にアクティブな場面を【2本め】の「デジタル・スポーツウォッチ」で押さえるという作戦。
【3本め】は好きなジャンルの腕時計を選びたい。

詳しい説明を見たい方は、下記を参照してほしい!

この記事では、上の「マスタープラン」に基づいて、3万円台で腕時計3本を揃えることを考える。

腕時計の価格帯別のモデル数

「何故3本なのか」「どういう時計を選ぶか」を理解したところで、「1本平均1万円」ってどうなのよ、ということについて考えたい。

このために腕時計の価格帯と、モデル数の分布を調査してみた。

腕時計の価格帯分布(第1版)2021.05

上が結果の表。
価格.com の腕時計ジャンル(男性用・男女兼用)に登録されている腕時計のモデル数を、価格帯別にまとめた。(2021.05、筆者調べ)

横軸は価格レンジ縦軸がモデル数になる。
グラフを見ると、2〜5万円台を中心とした非対称な山なりに、モデル数が分布しているのが分かる。

「3万円台で3本」の場合、基本的には高額でも「2万円以下」の製品をセレクトする必要がある。

要するにグラフ左側の裾野の中で選ぶ必要があり、選択肢としてはそれほど多くない。
結構制約がありそう、ということだ。

「3万円台で、腕時計を3本」ってどうなのか?

腕時計の価格帯分布(第1版、書き込み)2021.05

より具体的な数字を交えると、先ほどの調査結果では「2万円以下」のモデル数は3433モデルで、全体の24%
さらに「1万円以下」は1215モデルで、全体の8%だった。

例えば3本のうち、2万円くらいのモデルを1つ選ぶと、残り2本は全体の8%しかない「1万円以下」から選ぶ必要が出てくる。
腕時計製品全般の価格レンジに対しては、厳しいと言えば厳しい制約だと言えそうだ。

とはいえ、絶対的なモデル数を見れば「2万円以下」で3000種類以上ある。
同モデルの色違いがカウントされている分もあるけど、それでも選択肢の数としては多い

これだけある選択肢の中から、価格を超えた価値のある「名品」を集めることで、「3万円台で3本」という制約でも、満足のできるモノ選びができるのではないだろうか!

このような考えのもと、筆者なりに熟慮を重ね、モデルを選んでみた。
ではでは、渾身の選定結果(?)を見ていきたい…!

スポンサーリンク


総額3万円台の、オススメ腕時計3本の組み合わせ4選!

結論から先に書くと、選定結果は下記チャートのようになった。

【3万円台で揃える】オススメ腕時計3本の組み合わせ、選定結果(第1版)  2021.05

1種類だけというのもツマラナイので、テイスト別に4パターンに分けてセレクトしてみた。

4パターンでセレクト

1) 王道セレクト1 筆者が最も王道だと思うセレクト(国内ブランド中心)
2) 王道セレクト2(欧米かっ!編) 舶来モノっぽい雰囲気重視のセレクト
3) クラシカル・セレクト クラシカルな雰囲気重視のセレクト
4) デザイン重視セレクト お洒落な雰囲気を重視

価格的にコスパ重視になるので、選定したブランドは少し偏った…。
下記で各モデルの魅力(選んだポイント)について、順に解説していきたい!

セレクト1 王道セレクト1(定番ドメブラ編)

【3万円台で揃える】オススメ腕時計3本の組み合わせ、選定結果セレクト1(第1版) 2021.05

まずは筆者が最も王道かなと考える、王道の選択の3本を紹介したい。

1本め:セイコー SCDC083


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
SCDC083の特徴

簡潔でいて洗練されたデザイン
実用的なクオーツ式
安心と信頼の日本製

シンプルながら洗練されたデザインが魅力の、筆者爆推しのセイコーのスタンダードモデル。
文字盤の色違いモデル(SCDC037)を、下記記事でレビューしている。
合わせて見てほしい!

関連記事

セイコーのSCDC037/083/085を爆推しする、4つの理由

主なスペック

ムーブメント クオーツ式
素材 (ケース・ベルト)ステンレス
    (風防)無機ガラス
防水性能   日常生活防水
ケース径   38mm
ケース厚   8.8mm
重量     104g

 

2本め:カシオ "G−ショック" DW-5600E-1


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
DW-5600E-1の特徴

G-ショック定番の角型スタイル
「スピードモデル」として知られる歴史的名作
シンプルな文字盤デザインと、液晶の視認性の良さ

映画「スピード(Speed)」 (1994) で主人公が着用し、海外でのG-ショック人気を決定的にした名作の復刻版
現代のG-ショックの多くにはないシンプルなデザインバッテリー駆動である点が特徴。
詳しくは下記でレビューしているので、こちらも参照してほしい!

関連記事

カシオのDW-5600E-1【安くてもいいんです】

主なスペック

ムーブメント クオーツ式
素材 (ケース・外装)樹脂
    (風防)無機ガラス
   (ベルト)ウレタンゴム
防水性能   20気圧防水
ケースサイズ 縦48mm x 横43mm
ケース厚   13.4mm
重量     53g

 

3本め:シチズン  "エコ・ドライブ"   VO10-6771F


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
VO10-6771Fの特徴

「クロノグラフ」と「ダイバースタイル」が合体した男らしい1本
「エコ・ドライブ」ムーブメント搭載。電池交換が不要

「クロノグラフ」と「ダイバーズらしい回転ベゼル」を合体させつつ、シンプルなデザインにまとめられた、人気の1本。
ムーブメントはシチズンのお家芸とも言える、光発電機能付きの「エコ・ドライブ」
外装も価格以上の質感なのが嬉しい、シチズンの力作だ。

主なスペック

ムーブメント クオーツ式(ソーラー機能付)
素材 (ケース・ベルト)ステンレス
   (風防)無機ガラス
防水性能   10気圧防水
ケース径   40.6mm
ケース厚   11mm

 

セレクト2 王道セレクト2(欧米かっ!編)

【3万円台で揃える】オススメ腕時計3本の組み合わせ、選定結果パターン2(第1版) 2021.05

いかにも「ドメブラ」っぽい腕時計は実直すぎる、という方向けの組み合わせ。
お洒落なビジネススタイルとか、「アジ」のあるカジュアルスタイルに似合う腕時計を選んでみた。

1本め:オリエント RN-AG0002S


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
VO10-6771Fの特徴

メカニカルな温もり、機械式ムーブメントを搭載
セミスケルトン仕様で、ムーブメントの動きが見える
虚飾のない端正なデザイン

シンプルなデザインの中に機械式時計の魅力が詰まった、オリエントのスタンダードモデル。
自動巻きムーブメントは、(裏側だけでなく)表側にも覗き窓があるセミスケルトン仕様。
心臓の鼓動のように脈を打つムーブメントが見える。
遊び心と温もりが感じられる1本だ。日本製。

主なスペック

ムーブメント 機械式(自動巻)
素材 (ケース・ベルト)ステンレス
   (風防)サファイアガラス
防水性能   日常生活用強化防水(5気圧)
ケース径   38.5mm
ケース厚   10.9mm

 

2本め:タイメックス アトランティス100 TW2U31000


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
アトランティス100の特徴

タイメックスの1980年代の名作の復刻
アメリカ製品らしさが感じられるデザイン
小ぶりなケースで使い勝手が良好

近年、過去の名作を精力的に復刻しているタイメックスが、2019年に復刻したアトランティス100。
100m防水、インディグロナイトライト、クロノグラフ機能など、過去製品と同等の機能を持つ。
ベゼル形状や外装の文字フォントも「昔のアメリカ製品」っぽい大雑把感があって、良い「アジ」になっている
径36mmの小ぶりなサイズ感も取り回しが良く、クラシック感が漂う1本だ。

主なスペック

ムーブメント クオーツ式
素材 (ケース)樹脂
   (風防)アクリル樹脂
   (バンド)ラバー
防水性能   10気圧防水
ケース径   36mm
ケース厚   10mm
重量     30g

 

3本め:ダイソー ミリウォッチ

ダイソーのミリウォッチ(製品外観)

ミリウォッチの特徴

ダイソー渾身の(?)ベトナム戦争時計のレプリカ
税込550円とは思えない、クオリティーとマニアックな再現度
日本製のクオーツムーブメントを使用

ダイソーが贈る、日本のデフレ文化を象徴する腕時計がミリウォッチ。
「ミリタリー・ウォッチ」の略称と思われるこの時計は、有名なベトナム戦争での米軍の「使い捨て時計」のレプリカ
価格離れしたマニアックな再現度が特徴の1本。
下記でレビューしているので、合わせて見てほしい。

関連記事

ダイソーのミリウォッチ(米軍レプリカ時計)

主なスペック

ムーブメント クオーツ式
素材 (ケース)樹脂
   (風防)樹脂
   (ベルト)ナイロン
防水性能   非保証(※防水部品は有)
ケース径   38mm

セレクト3 クラシカル・セレクト

【3万円台で揃える】オススメ腕時計3本の組み合わせ、選定結果パターン3(第1版) 2021.05

雰囲気重視と言えばそうだけど、クラシカルな雰囲気のモデルを集めてみた。
以下で紹介する時計には「昭和っぽさ」があって、個人的にはツボ。雰囲気があってよろしい。

1本め:シチズン BM6770-51G


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
BM6770-51Gの特徴

ドレス感のある薄型ベーシック・ウォッチ
「エコ・ドライブ」搭載で電池交換不要
上品な印象の金属ブレスレット
安心の日本製

シチズンのスタンダード・モデルの、エコ・ドライブ(ソーラー充電機能)搭載の薄型シンプルウォッチ
この価格帯ではかなりドレス感の高い印象を与える、細かなパーツからなるブレスレットが繊細でお洒落
どんな場面でも恥ずかしくない印象を与えられる、安心の1本。日本製。

主なスペック

ムーブメント クオーツ式(ソーラー機能付)
素材 (ケース・ベルト)ステンレス
   (風防)サファイアガラス
防水性能   日常生活用防水
ケース径   37mm
ケース厚   7.8mm
重量     105g

 

2本め:カシオ CA-53W-1Z


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
CA-53W-1Zの特徴

カシオのアイコン、80年代を彷彿とさせる「計算機ウォッチ」
映画・ドラマで数々のキャラクターが着用した名作

80年代生まれの方なら「こんなのあったねぇ〜」と覚えていそうな、一世を風靡した名作
文字盤にテンキーが付いており、計算機として機能する。
今となっては電卓として使う人は皆無だろうけど、80年代のポップ感があって、当時にはなかった「お洒落感」を感じる。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公など、映画・ドラマのキャラクターも多数愛用
ちょっとローテクなカジュアルウェア・スニーカーなんかと合わせたい1本だ。

主なスペック

ムーブメント クオーツ式
素材 (ケース)樹脂
   (風防) 樹脂ガラス
   (バンド)ラバー
防水性能   日常生活用防水
ケースサイズ 縦43mm x 横34mm
ケース厚   8.2mm
重量     25g

 

3本め:オリエント "バンビーノ" SAC00009W0


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
SAC00009W0の特徴

機械の温もりを感じる、機械式のドレスウォッチ
クラシカルさが漂う、ボンベ形状の文字盤とローマ数字のインデックス
コストパフォーマンスの高さも魅力、日本製

国産の機械式腕時計の名門、オリエントが贈る海外モデル。
クラシカルな外観が特徴で、"バンビーノ"の愛称で親しまれている人気の1本。
シンプルな文字盤デザインも美しく、「昭和の感じ」を味わうには打ってつけのシリーズだ。

主なスペック

ムーブメント 機械式(自動巻)
素材 (ケース)ステンレス
   (風防) 無機ガラス
   (ベルト)レザー
防水性能   日常生活用防水(3気圧)
ケース径   40.5mm

 

セレクト4 デザイン重視セレクト

【3万円台で揃える】オススメ腕時計3本の組み合わせ、選定結果パターン4(第1版) 2021.05

モダンで若々しい雰囲気が好きな方、お洒落なデザインが好きな方向けのセレクト。
男女兼用でも使いやすい製品で、パートナーへのプレゼント(&自分も間借り)なんてのもいいかもしれない。

1本め:スカーゲン "GRENEN" 233XLTTM


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
スカーゲン 233XLTTMの特徴

北欧ブランドらしい、ミニマルなデザインが美しいシンプルウォッチ
超薄型で良好な装着感
チタンケース採用。軽量で色味もお洒落

「腕時計の本質」を追求した、シンプルで合理的なデザインが人気のスカーゲン。
このモデルは超薄型の人気シリーズ。良好な装着感、視認性の良さが特長。
ステンレスよりも一般的には高価な材料、チタンを使用しているのも良い。
文字盤色もチタン特有のグレーっぽい色味と合っていて、統一感がある。
TPOや洋服の色を選ばずに着用できる汎用性の高さが魅力。

主なスペック

ムーブメント クオーツ式
素材 (ケース)チタン
   (風防)無機ガラス
   (バンド)ステンレス
防水性能   日常生活相当(3気圧)
ケース径   37mm
ケース厚   7mm
重量     53g

 

2本め:セイコー プロスペックス スーパーランナーズ SBEF055


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
セイコー SBEF055の特徴

ランナー向けに開発されたアクティブウォッチ
とにかく良好な視認性。
ソーラー機能はじめ、便利機能は一通り搭載

セイコーが20年以上に渡って販売している、ランナー向けのアクティブウォッチ。
大型かつ見やすい液晶フォントで、非常に良好な視認性を誇る。
全体のデザインもポップで、お洒落なレジャー用腕時計としても活用できる

主なスペック

ムーブメント クオーツ式(ソーラー機能付)
素材 (ケース)樹脂
   (風防)無機ガラス
   (バンド)ラバー
防水性能   10気圧防水
ケースサイズ 縦45mm x 横44mm
ケース厚   8.5mm
重量     41g

 

3本め:タイメックス ウイークエンダー 40mm TW2R42500


↑画像をクリックで、外部サイトへ移動 Amazon.co.jp)
 
TW2R42500の特徴

ミリタリーウォッチから派生したカジュアルウォッチ
タイメックスお得意の全面発光文字盤(インディグロ)を搭載
カジュアルシーンにお洒落感のあるサイズ・デザイン・配色

タイメックスのウイークエンダーは、ベトナム戦争向けの米軍時計から派生したカジュアルウォッチ
その出自らしく、カジュアルウォッチとしては現代的なサイズの40mm径となったのが本モデル。
視認性が良い上に、文字盤とベルトの配色もお洒落で、カジュアルシーンに映える1本

主なスペック

ムーブメント クオーツ式
素材 (ケース)真鍮
   (風防)無機ガラス
   (バンド)レザー
防水性能   日常生活用防水(3気圧)
ケース径   40mm
ケース厚   9mm
重量     54g

 

まとめ:「いくつかのセレクトから3本を選ぶ」のもアリ

【3万円台で揃える】オススメ腕時計3本の組み合わせ、選定結果(第1版) 2021.05

筆者渾身のセレクト結果、いかがだっただろうか!

今回、オススメのモデルを選んでみて強く感じたのは、「価格の制約があっても、素晴らしい製品はたくさんあるぞ!」ということ。

量産性に優れ価格を超えた質感があるもの、大衆的で「ドラマ・映画で使われた」的なストーリーがあるもの、敢えてチープ感を味わう「外し」に使えるものなど、良さはそれぞれ。

「高価じゃないとダサい、ダメ」となってしまうのは勿体ない!
「1本約1万円」は腕時計としては高価ではないけど、「だからこその魅力」があるのだと感じた。

それと今回は4パターンを選定してみたけど、「1・2本めは王道から、3本めはクラシック・セレクトから」みたいに、複数のパターンから3本をセレクトしてみるのも、もちろんアリ。

金額的には「3万円台」を多少前後することもありそうだけど、あなたのお好みの腕時計スタイルを作る上で、この記事の内容が参考になれば幸いだ

あわせて読みたい

腕時計選びのマスタープラン
【保存版?】メンズ腕時計選びのマスタープラン【オススメの揃え方】

続きを見る

セイコー SCDC037
【全人類向け】セイコーのSCDC037/083/085を爆推しする、4つの理由

続きを見る

Casio "G-Shock" DW-5600E-1
【G-Shock】カシオのDW-5600E-1【安くてもいいんです】

続きを見る

ダイソーのミリウォッチ(着用時)
【たったの500円】ダイソーの「ミリウォッチ」【米軍レプリカ時計

続きを見る

-腕時計, セイコー, シチズン, カシオ, G-ショック, オリエント, まとめ記事, ダイソー
-, , , , , , , , , ,

© 2021 物欲紳士ブログ Powered by AFFINGER5