バナナ・リパブリックのメイソン・チノ

ファッション ボトムス 愛用品紹介

【機能性】バナナ・リパブリックのチノパン、メイソン・フィット

こんにちは、物欲紳士です

この記事では、私がここ数年、メインのチノパンとして穿いているお気に入り、バナナ・リパブリックのラピッド・ムーブメント・チノ(メイソン・フィット)を取り上げたい。
 

このパンツをオススメする方

モダンかつ、スリムすぎないパンツが欲しい方
機能性に優れたパンツを穿きたい方
ユニクロよりも上質なパンツが欲しい方

 

ブランド(バナナ・リパブリック)と、今回のチノパンについて

バナナ・リパブリックについて

バナナ・リパブリック(Banana Republic)は、米国の大手アパレルメーカー、ギャップ(Gap)傘下のブランド。1978年、カリフォルニアで創業。

バナナ・リパブリック(ロゴ)

基本的にはギャップと同様にカジュアル・ウェアを扱いつつ、ギャップよりも高級・大人向けなブランドとして展開されているのが特徴だ。

Banana Republic Japan

↑クリックして、外部サイトへ(Banana Republic Japan)

今回紹介するチノパンについて

バナナ・リパブリックのチノパンは、同ブランドのメンズラインを代表する定番商品の一つ。

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(ブランドロゴ)

近年、定番ラインはラピッド・ムーブメント・チノ(Rapid Movement Chino)という名前の機能性アイテムとして展開されている。

上記のチノパンの中でもいくつかの型があるけど、今回紹介するメイソン・フィット(Mason Fit)は2017〜18年くらいに発売された、最新のパターン。

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(着用時)

サイズ28を着用(身長162cm、体重50kg)

裾はテーパードしつつ、腰回り〜ヒザにかけては適度にゆとりがあるのが特徴。
細身すぎない中庸感があるパターンで、長く愛用できるパターンだと感じる。

以下では、このチノパンの良い点とイマイチな点について書いていきたい。

スポンサーリンク


メイソン・チノの魅力と、イマイチな点

筆者が感じているこのチノパンの魅力とイマイチな点は、下記の通り。

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(3色)

筆者が保有する3色、カーキ、グレー、ネイビー。

魅力的な点

中庸感のあるパターン
5ポケットの実用性
多彩な機能性

イマイチな点

 生地の感触が、やや硬い点

以下で、それぞれの項目について見ていきたい。

メイソン・チノの魅力

中庸感のあるパターン

このチノパンのパターンは、昔のチノパンと比較すると断然スリムで、デザインは簡素でモダン。
フィット感が高くて穿きづらくなるところを、ストレッチ性で補っている、現代のパンツだ。

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(着用時2)

テーパードながら、腰回りには適度なゆとりがあるパターン。

しかし、5年ほど前に流行したスリムパンツ・スキニーパンツと比較すると、腰回りにゆとりがある型になっている。

昨今はオーバーサイズが流行なので、そこからすると「流行遅れ」の感はあるかもしれない。
けれどもオーバーサイズも一時の流行と捉えると、流行の真ん中あたりを行く中庸性を感じる。
移ろいゆく流行に捉われすぎたくないオジサンにとっては、ありがたい品だ。

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(裾)

筆者が短足で分かりづらいけど、裾は適度なテーパード。綺麗めな靴下や革靴と合わせた際に、収まりが良い。

 

5ポケットの実用性

近年は5ポケットのスラックスというのはなかなか少ないのだけれど、バナリパの定番チノは5ポケット仕様を維持している。(※アウトレット商品等は除く)
この点もありがたいポイント。

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(ポケット)

何故5ポケットのパンツが少なくなったのか?だけど、小さなポケット(コインポケット)は喫煙者がライターを入れるためのものという面が強い。
禁煙化が進んだ結果、コインポケットが省略されたズボンが増えたのではないかと思う。

バナナ・リパブリックのメイソン・フィット(ポケット)

目立たないデザインで配されたコインポケットだけど、ポケットペンを収納するなど、やっぱり便利。

でも、ミニポケットは左右のフロントポケットと異なり、姿勢によって(例えば着座時に)中身が出てきてしまうことが基本的にない。
また容量が少ないため、モノを入れてもズボンが型崩れすることがなく、使い慣れると便利だ。
筆者も最近はライターは入れなくなったけど、ペン入れとして活用している。

 

多彩な機能性

このパンツには名前(ラピッド・ムーブメント:快速)の由来になっているストレッチ性だけでなく、撥水性防汚性など、多彩な機能が付加されているのが特長。

ラピッド・ムーブメント・チノのタグ

このパンツは、ストレッチ性、型崩れ防止、防水性と防汚性が特徴の機能性パンツ。

特に撥水性と防汚性についてはナメるべからずで、筆者自身も何度も救われている。
ありがちな話ではあるけど、食事の際に派手に調味料(ケチャップや醤油)をぶちかましたことがあるが、すぐに対処すればかなり拭き取れ、当日に洗濯すれば跡がほとんど残らなかった。

stain, dirt

洋服としてのメインの性能ではないにしても、実用的な機能が充実しているのは好印象だ。

イマイチな点

生地の感触が、やや硬い

実は筆者は、高機能な「ラピッド・ムーブメント・チノ」が発売される前から、バナリパのチノパンを愛用していた。

当時の定番チノは確か綿100%で、他のブランドと比較しても柔らかく、やや起毛感のある生地感が特徴だった。
現在のモデルは耐久性・機能性を付加するためか混紡素材となっており、従来の生地よりハリがあり、起毛感の少ない生地となった。

他ブランドとの差異性という観点では、逆に少なくなった気もする。
以前の品は肌触りが柔らかい反面、繰り返しの着用で生地が伸びて型崩れしやすかったので、洋服としては正常進化だとは思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


まとめ

今回は筆者の近年の愛用チノパン、バナナ・リパブリックラピッド・ムーブメント・チノ(メイソン・フィット)をレビューした。

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(着用時)

エアフォース・カーキ、サイズ28を着用(身長162cm、体重50kg)

ポイントまとめ

中庸感のあるパターン
5ポケットの実用性
多彩な機能性
生地の感触が、やや硬い

モダンなシルエットのパンツの中では、「太すぎず細すぎず」で穿きやすく、長年愛用できる1本
機能性の高さも普段使いには便利で、大人のカジュアル〜ビジネスカジュアルまでオススメできるパンツだと言えそうだ

Banana Republic Mason Rapid Movement テーパードチノ 文字・画像をクリックで、外部サイトへ(Banana Republic Japan)

★おまけ コーディネートの例

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(コーディネート例1)

エアフォース・カーキ、サイズ28を着用(身長162cm、体重50kg)

コーディネート詳細
・コート:バブアーのソルウェイ・ジッパー( レビューページ へ)
・ニット:ル・トリコチュール
・シャツ:ギットマン・ブラザーズ
・ボトムス:バナナ・リパブリック(本品)
・靴:トリッカーズ
・バッグ:グレンロイヤル

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(着用例2)

チャコール、サイズ28を着用(身長162cm、体重50kg)

コーディネート詳細
・ニット:ル・トリコチュール
・シャツ:スウィープ!!
・ボトムス:バナナ・リパブリック(本品)
・靴:ジャラン・スリウァヤ
・鞄:ワイルドスワンズ
・腕時計:チューダーのRef. 75090( レビューページ へ)

バナナ・リパブリックのメイソン・チノ(着用例3)

エアフォース・カーキ、サイズ28を着用(身長162cm、体重50kg)

コーディネート詳細
・ジャケット:バブアーのビデイル( レビューページ へ)
・ニット:インバーアラン
・シャツ:インディビジュアライズド・シャツ
・ボトムス:バナナ・リパブリック(本品)
・靴:レッドウイング
・鞄:ヘルツ

コーディネート詳細
・ポロシャツ:バナナ・リパブリック
・ボトムス:バナナ・リパブリック(本品)
・靴:G.H.バスのウィージャンズ( レビューページ へ)
・鞄:ポーター
・腕時計:セイコーのSBEP003( レビューページ へ)

 

あわせて読みたい

GapKidsのストレッチチノ(外観)
【購入レビュー】GapKidsのストレッチチノ【大人も穿けるよ】

続きを見る

バブアーのビデイル、外観
【英国の名作】バブアーの定番ジャケット、ビデイル【12年愛用】

続きを見る

ユニクロの感動パンツ(外観)
【真夏向き】ユニクロの感動パンツ【セットアップ、コーデも】

続きを見る

 

 

スポンサーリンク


-ファッション, ボトムス, 愛用品紹介
-, , , , , , , ,

© 2021 物欲紳士ブログ Powered by AFFINGER5